愛を教えてくれた君へ

いぬやしきのエンディング曲ですね。

歌われてるのはクワイフというバンドで

初めて名前をお見かけしたので

どんな方なのか曲と共に紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら

f:id:matuka1004:20171223225221j:plain

参照:http://www.qaijff.com/

スポンサードリンク

1.クワイフってどんなバンド?

初めて名前をお見かけしたんで

調べてみたわけなんですけど

正式にはQaijffって表記のようですね。

カタカナでクワイフでないと

自分も含めてですけど初めて見かける方には

何て読むのかわからない思うので

カタカナ表記のほうがバンドを知ってもらうという意味では

分かりやすくて良いんではないかと個人的には思いました。

初めてお見かけしたと書いたわけなんですけど

それもそのはずで今回のシングルが

デビューシングルだったんですね。

名古屋市を拠点に活動してたそうなんですが

ちょうど2012年頃って仕事で名古屋にいたので

こんな素敵なバンドが活動してたのかと

今更ながらちょっと悔しく感じる部分も。

メンバーは森彩乃さん、内田旭彦さん、三輪幸宏さん

3名で活動されてるようで元々は別のバンドで活動されてた

内田さんと三輪さんのバンドが解散したことがきっかけで

森さんと出会い今のバンドの結成へとつながったようです。

これまでインディーズでも曲をリリースしつつ

活動をしてこられてて他のバンドと一緒にライブを開催したり

今年に至ってはクワイフだけでツアーをやったり

精力的に活動を続けてこられた結果が今回の

デビューへと繋がったんではないかというところですかね。

スポンサードリンク

2.今回の曲の作詞,作曲は?

バンドということでメンバーが作詞,作曲は

されてるんだろうなと予想はしてたんですけど

調べてみたらやはりそうでした!

作詞に関してはボーカルのさんとベースの内田さんが

一緒に制作されたようですね。

さんに関してはこのバンドを結成するまでは

シンガーソングライターとして活動されてたようで

きっとその時に培ったんだと思いますが

今回の作詞もいぬやしきという作品を踏まえた上での

主題歌たる歌詞に仕上がってるんじゃないかと思います。

内田さんはこのバンドの初期は

作詞,作曲はされてなかったようなんですが

現在では参加されるようになってて

今回の曲では作詞と作曲と手がけられてます。

編曲は三人のメンバーで一緒に

手がけられてるんですけど

個人的に気になったのはここまで

名前を出せてないドラムの三輪さんなんですよね。

このバンドに参加される前,10代の頃に

所属されてたバンドでヨーロッパツアーをされてたりとか

おまけにその時16歳だったにも関わらず全国流通する

CDをリリースされたそうでエピソード的には

この3人の中で一番興味をもたれる方じゃないかと感じました。

スポンサードリンク

3.愛を教えてくれた君へはどんな曲?

さて,肝心の曲の話なんですけど

全体的には柔らかい感じの大事な方への想い

を歌っているんだろうと感じさせてくれますね。

作品本編に関してはこの曲歌詞を読んで感じられるような

慈愛の心ってのは主人公が身近な方だけでなく

色々な方へ向けている想いがそんな感じの想いだと

感じられる描写が描かれているので

本編を見た後だと尚のことしっくりとくるんじゃないかと思います。

良い機会だったので過去にリリースされた曲も

聴いてみたわけなんですけどそちらも

人間ってものを丁寧につづっている歌詞が特徴的で

今回の曲をオファーされて方もそこら辺が

作品との兼ね合い的にピンときたんじゃないかと

そんなことを思ったりしました。

曲に関しては今回の曲に関しては

優しく包んでくれるような柔らかい音色

ボーカルとの親和性が非常に高いと

聴いてて感じました。

たまたま,聴いた過去にリリースされた曲は

アップテンポだけど生き方とかそんなことを

考えさせられるような深い曲だと思ったんですけど

どんなタイプの曲でもその曲に応じて

相応の歌いかたができるというところで

ボーカルの森さんって凄い方なんだろうなと。

まだまだ,メジャーデビューされたばかりなので

来年もアニソンに関わられるかは分かりませんが

気になる方は是非とも一度聴いてもらえたらと思います!

愛を教えてくれた君へダウンロードはこちらからどうぞ

愛を教えてくれた君へ

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク