化身の獣

この記事の所要時間: 38

十二大戦のエンディングですね。

歌ってるDo As Infinity(以下DAI)

自分が学生だった頃から

かなり長年活動されてるので

あまり馴染みのない方もいるかもしれないので

曲と共に紹介してみようと思います!

f:id:matuka1004:20171230043311j:plain

参照:http://www.d-a-i.com/

スポンサードリンク

1.Do As Infinityってどんなユニット?

1999年に結成、活動を開始して

そこからアニメの主題歌では

犬夜叉ゾイドなどの作品の曲を歌われてました。

今回、調べてて驚いたのは

実は2005年に1度解散されてたようで

その後2008年に再結成されて

今に至るということのようですね。

メンバーは最初の時は

伴都美子さん

大渡亮さん

長尾大さん

以上、3人で活動されてて

再結成後はさんと大渡さんの

二人で引き続き活動をされてます!

最近、といっても早2、3年前ですが

FAIRY TAILのオープニング曲を

歌ってて復活後も定期的に

アニメソングは歌ってるようです。

詳しく知りたい方はこちら↓も合わせて読んでみて下さい!

スポンサードリンク

2.今回の曲作詞、作曲は?

どなたが作詞、作曲されてるのかなと

気になったので調べてみました!

作詞はボーカルの伴都美子さんが担当されてます。

これまでの楽曲もさんと大渡さんで

作詞してこられてるんですよね。

結成以来長いこと作詞してこられてるのもあって

今回の作詞もズバリ作品の本質を突いた内容

読んでみても面白いかもしれませんね。

作曲は進撃の巨人ガンダムユニコーン

BGMや楽曲制作をされてた

澤野弘之さんが担当されてます。

今回、調べてて初めて知ったんですが

今年はDAI×澤野さんで3曲リリースされてるそうで

この化身の獣が3曲目の楽曲になるようですね。

スポンサードリンク

3.化身の獣はどんな曲?

澤野さん得意のデジタルポップって

元々のDAIの楽曲に通じるものがあって

正直、初めて聴いた時もそんなに違和感がなかったんですが

恐らく3曲一緒に作る間にお互いの世界観を

すり合わせしてきた結果でピッタリと

ハマるようになったのかもしれませんね。

曲の感じは疾走感があって

音だけ聴いててもあのドロドロとした

本編の雰囲気を感じさせてくれるサウンドで

さすが数多の曲を手掛けてきた澤野さんだなと。

そこに伴さんの歌詞がのってるんですが

いやはや、数年後に聴き返しても

十二大戦とすぐに思い出せるような

作品の要素を的確に取り入れた内容

さすがとしか言いようがなかったですね。

このDAI×澤野コラボでの今後の活動は

今のところ予定はないようなんですけど

是非ともまた一緒に曲を作って欲しいところです!

これまでDAIを聴いたことないって方にも

自信をもってオススメできる曲のだと思いますので

良かったら聴いてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大