銀河英雄伝説 Die Neue These

この記事の所要時間: 334

2018春アニメの新番ですね。

過去にもアニメ化されているんですが

その時は1988年ということもあって

まだ2歳だったんで全く知ることもなく。。。

高校の同級生が好きだったのもあって

作品名自体は知ってたものの

詳しい内容までは知らなかったんですよね。

この度、新しくアニメ化されたということで

どこら辺が見所になりそうか

紹介させてもらおうと思います!

参照:http://gineiden-anime.com/

スポンサードリンク

1.原作はかなり昔の作品

作品名は知っていたものの

詳しくは内容を知らなかったもので

どんな作品なのか調べてみました。

元々の原作小説は1982年に刊行されてまして

1989年に最終巻が発売されてます。

そこから考えたら今年で30年近く経ってるんですね。

その間に漫画化、舞台化、海外言語での小説出版

ゲーム、アニメ化と多方面に展開されてます。

様々な媒体での展開の幅広さも凄いんですが

何よりもベースになる小説が7か所から

装丁を変えて何回も出版されてまして

これまでの合計数では1500万部

超えているそうで世界的に見ても

これだけ売れている作品って

なかなかないんじゃないでしょうか。

原作が気になる方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

2.18年ぶりのアニメ化

今回のアニメ化についてなんですが

前回、2000年にアニメ化されて以来

一切の再アニメ化はなかったもので

18年ぶりになるようですね。

何よりありがたいのは第1章から

改めてのアニメ化ということなので

自分のように全く見たことない方でも

手を付けやすいというところでしょうか。

以前のキャスト陣は登場人物も多いしで

基本的には一人一役というかなり豪華な

キャスティングの仕方になってたようですね。

別名「銀河声優伝説」って呼ばれ方を

されてたこともあったようで

そういった経緯を知ると何だか納得でした。

かなりの年数が経ったのもあって

声優陣は現在活躍中の面々に変わってます。

主役のラインハルトを宮野真守さん

もう一人の主役ヤンを鈴村健一さん

いずれも実力で言えば申し分ないんじゃないでしょうか。

キャスト陣だけでなく映像に関しても

音楽に関しても作品の世界観を踏まえた上で

最新鋭の技術を導入しての制作になってまして

これまで触れたことないという方でも

見始めるのにハードルは低いんじゃないかと思います。

スポンサードリンク

3.主題歌はSawanoHiroyuki[nzk]、ELISA!

主題歌に関しても時代を反映しての

起用になっているなというところすね。

オープニングに関してはこれまでも

ガンダムユニコーンやアルドノア・ゼロと言った

SF作品で主題歌を担当してきた

澤野弘之さんが主催するSawanoHiroyuki[nzk]として

宇宙空間を舞台にした作品にピッタリの

広がりのある壮大な曲に仕上がってると感じました。

エンディングに関してはこちらも

伸びやかな歌声に全てを包み込みような曲で

怒涛の展開の本編を見た後にホッと一息つける

そんな曲じゃないかと思います。

どちらも配信された時に

改めて詳しく紹介させてもらおうと思います!

公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大