池袋ウエストゲートパーク 20年を越え刊行され続ける大人気小説 遂にアニメ化 気になる主要キャラのキャストは?

2020夏アニメ

2020夏に放送予定なアニメの1本ですね。

2000年に一度、ドラマとして映像化されてるんですが

それから20年の時を経て今回はアニメ化!

 

・無料で見られる動画配信サイトはある?

・20年以上に渡り刊行され続ける原作小説

・気になる主要キャラのキャスト

・キャラクターデザインの谷口淳一郎さん

 

以上、気になる4つのポイントから紹介していきます。

 

引用:©石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会

 

スポンサーリンク

無料で見られる動画配信サイトはある?

2020年4月13日現在、未定となってます。

分かり次第で更新していきます。

 

あらすじ

池袋の西口公園。通称“池袋ウエストゲートパーク”近くにある
果物屋の息子・真島誠(マコト)は、ヤクザ絡みの犯罪やギャングの縄張り争いなど、警察では手出しできない難事件を次々に解決する
“池袋のトラブルシューター”と呼ばれていた。

有象無象な人間が集まる池袋の中で、組織に属さず、誰にでもフラットに付き合うマコトの元には、常に危険で刺激的な依頼が舞い込む。

「誰にでも優しい街、愛と平和の池袋。…そう、池袋は最高だ」

今日も池袋の秩序を守っていた彼のもとに、街の平和を揺るがす厄介な事件が持ち込まれる――。

TV放送

未定

 

OP,ED主題歌

未定

 

キャスト

マコト
熊谷健太郎さん
タカシ
内山昂輝さん
キョウイチ
土田玲央さん

 

スタッフ

原作
石田衣良さん(「池袋ウエストゲートパーク」シリーズ文春文庫/文藝春秋刊)
監督
越田知明さん
シリーズ構成
志茂文彦さん
キャラクターデザイン
谷口淳一郎さん
アニメーション制作
動画工房
製作
IWGP製作委員会

 

原作小説は連載開始20年越え!

初めて池袋ウエストゲートパークが発表されたのは

遡ること22年前の1998年でした。

 

その前年1997年に開催された

第36回オール讀物推理小説賞

石田衣良先生が応募された作品が

池袋ウエストゲートパークだったんですが

そちらのコンテストで新人賞を受賞。

 

そのことがきっかけとなり

オール讀物って月刊誌へ連載開始!

2014年までそちらの雑誌へ連載しつつ

そのエピソードをまとめたものが単行本として

発売というパターンになっていたんですよね。

 

2015年以降はおおよそ1年に1冊ペースで

新刊が発売され続けているという状況です。

外伝も2冊ほどあるので合わせてチェックして貰うと

より池袋ウエストゲートパークを深く楽しめると思います。

 

小説で20年もの長い期間に渡って新刊が

発売され続ける作品と言うのはなかなかないので

そこら辺にも作品の持つ凄まじい魅力

感じて貰えるんじゃないかと思います。

 

池袋ウエストゲートパーク原作小説試し読みはこちら

 

 

文章は苦手って方には2000年~2004年まで

ヤングチャンピオンに連載されていた

漫画版もあるのでそちらで池袋ウエストゲートパーク

どんな作品か触れてみるのも良いんじゃないかと思います!

 

池袋ウエストゲートパーク漫画版試し読みはこちら

 

気になる主要キャラのキャスト

主要キャラ3人のキャストも発表されてまして

マコト
熊谷健太郎さん
タカシ
内山昂輝さん
キョウイチ
土田玲央さん

 

皆さん、毎クールのように様々なアニメで

お見かけする声優さん達なんですよね。

 

主人公マコトを演じる熊谷健太郎さん

これまでに演じた役を振り返ってみると

火ノ丸相撲の五條佑真ってヤンキーキャラを

演じられてたんですがかなりハマってたんですよね。

 

そちらのキャラはただのヤンキーというわけじゃなく

親友、仲間の為には全力という義理人情に厚いキャラ

そこら辺が今回の池袋ウエストゲートパークのマコトと

リンクする部分もあったのかなと感じました。

 

火ノ丸相撲が気になる方はこちらもどうぞ

火ノ丸相撲 ジャンプ連載漫画のアニメ化 キャラデザは田中紀衣さん実力派揃いの豪華声優陣!
こちらの作品も名前は 聴いたことあったんですけど 調べたことがなかったんですよね。 過去を辿ってみても相撲を題材にした 漫画ってそんなに多くないと思うので どんな作品なのか見どころになりそうな 部...

 

現在、発表されてるキャラクターを見ると

マコト、タカシ、キョウイチということで

アニメのメインとなるのはドラマでも描かれた

ギャング抗争の辺りを中心に展開していくのかな

予想されるんですがそこら辺は詳細が

分かり次第で追記させて貰おうと思います。

 

キャラクターデザインは谷口淳一郎さん

池袋ウエストゲートパークなんですが

制作スタッフも発表されてます!

 

その中でもまだ紹介したことがなく

気になったキャラクターデザインの

谷口淳一郎さんをご紹介していきます。

 

1998年に製作に参加された

クレヨンしんちゃんから

グラップラー刃牙

おおきく振りかぶってシリーズ

魔法少女まどか☆マギカシリーズ

SHIROBAKO、監獄学園

などの作品へ動画担当、原画、作画監督と

幅広い形で関わって来られてます。

 

キャラクターデザインも2008年放送の

薬師寺京子怪奇事件簿から

よんでますよ、アザゼルさん。

いとしのムーコ、月刊少女野崎くん

刀剣乱舞-花丸-シリーズ

イエスタデイをうたって

と数々の人気作品でキャラクターデザインを

手掛けて来られてるんですよね。

 

過去にアニメージュのインタビューで

お話しされていたんですが

「来た仕事は、真面目にとり組み、きちっと仕上げる」

という信念の基、あくまで作品をベースとして

作画することを心掛けておられるのもあり

どの作品も原作漫画、ゲームのキャラクターらしさを

感じられるデザインとなってるんですよね。

 

今回の池袋ウエストゲートパーク

何度か漫画化はされているものの

アニメ化は初めてなのもあり

オリジナルとはなってるんですけど

多田君は恋をしないに通じる

作品の世界観が真っ直ぐに伝わってくる

デザインになっていて素晴らしいと感じました。

まだ動画は公開されていないんですけど

マコトを始め、各キャラクター達がどんな風に動いて

物語を紡いでいくのか楽しみになってきますね。

スポンサーリンク
ブログでは語りつくせないアニメ、アニソン話満載

ブログだとどうしても語り尽くせない
深い内容や他アニメ、アニソンのことも交えた
ここだけのおっ!と楽しんで貰える
内容を発信させて貰ってます。
もちろん、新着記事もお知らせしてますよ!

2020夏アニメ アニメ
スポンサーリンク
アニドラブログ

コメント

 (function(window, document) { function main() { // GoogleAdSense読込み var ad = document.createElement('script'); ad.type = 'text/javascript'; ad.async = true; // 新コードの場合、サイト運営者IDを書き換えてコメントアウトを外す //ad.dataset.adClient = 'ca-pub-4514013643867000'; ad.src = 'https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js'; var sc = document.getElementsByTagName('script')[0]; sc.parentNode.insertBefore(ad, sc); } // 遅延読込み var lazyLoad = false; function onLazyLoad() { if (lazyLoad === false) { // 複数呼び出し回避 + イベント解除 lazyLoad = true; window.removeEventListener('scroll', onLazyLoad); window.removeEventListener('mousemove', onLazyLoad); window.removeEventListener('mousedown', onLazyLoad); window.removeEventListener('touchstart', onLazyLoad); window.removeEventListener('keydown', onLazyLoad); main(); } } window.addEventListener('scroll', onLazyLoad); window.addEventListener('mousemove', onLazyLoad); window.addEventListener('mousedown', onLazyLoad); window.addEventListener('touchstart', onLazyLoad); window.addEventListener('keydown', onLazyLoad); window.addEventListener('load', function() { // ドキュメント途中(更新時 or ページ内リンク) if (window.pageYOffset) { onLazyLoad(); } }); })(window, document);