明治東亰恋伽 ノベルゲームのアニメ化!主題歌はどうなる?

今回、アニメ化されるということで

初めて見かけたんですけど

モバイルノベルゲームとして

スタートしてからかなり経つ作品のようですね。

どんな作品なのか見どころ予想も

交えつつ紹介してみようと思います!

参照:http://meikoi.com/tv-anime/

1.原作はノベルゲーム

元々の企画自体はノベルゲームから

スタートした作品のようですね。

残念ながら調べてみたものの

そちらのゲームがいつ配信されたのかは

はっきりしませんでした。

そのゲームを基にしたアプリがリリースされ

2013年にはPSPのゲームとして

発売されて3作目まであるようですね。

元々はノベルゲームだったようですが

発売されているゲームの内容は

恋愛アドベンチャーみたいです。

ゲーム版が気になる方はこちらもどうぞ!

ちなみに最初に配信されていた

アプリのゲームは昨年のうちに

サービス終了してしまってたんですが

この度、アニメ化にあわせて新作ゲームが

公開される予定になってるみたいなので

アニメで初めて知ったって方は

あわせてチェックしてみても良いかもしれません。

新作ゲーム公式サイトはこちら

2.大規模メディアミックス!

ここ最近アニメ化される作品と言えば

既にメディアミックスされてる作品が

多数あるわけなんですけど

こちらの作品も調べてみたらかなり広範囲

メディアミックスを行ってるようですね。

CDだけでも定番のドラマCDだけでなく

安眠CDなんかもあるみたいだし

小説、漫画と一通り押さえてます。

アニメも今回が初めてではなく

2015~16年に劇場アニメ前後編

公開されたことがあるんだなと。

こういったイケメンキャラの多い作品は

必ずと言って上演されてますけど

舞台も行われているようです。

よくよく考えてみたら女性向け作品は

テニスの王子様の頃からミュージカルや

舞台が数多く開催されてるわけなんですけど

男性向け作品って舞台とか少ないなと。。。

ここ最近になってやっとレヴュースターライトって

ミュージカルが原作の作品なんかも出てきて

開催されてる印象が浮かぶようになってきたと

思うんですけどこれまではそんなになかったですよね。

レヴュースターライトが気になる方はこちらもどうぞ!

気になったんで調べてみたんですけど

数は少ないながら魔法先生ネギまとか

WORKING!!、スクールランブル

ギャラクシーエンジェルなんかも

舞台として上演されてたのに驚きました。

その辺りを見てふと思ったのは時期的には

テニスの王子様のミュージカルが

物凄く盛り上がってた時期なんで

上演には実験的な部分もあったと思うんですが

やはり動員数少なかったんですかね。

その後の上演数の少なさがそこら辺を

物語っているような気もするんですが。。。

男性だとミュージカルや舞台見に行く人って

少ない傾向とかあるんですかね?

そこら辺のデータがあれば見てみたいところです。

そんな経緯はあったものの徐々に

男性向け作品の舞台化も増えてきてるので

機会があれば見に行ってみたいですね。

舞台化されたアニメが気になる方はこちらもどうぞ!

来年はアニメだけに止まらず

テレビドラマの放送

実写映画の上映も決まっていてと

一気に大ブレイクしそうな感じもあって

目が離せない作品ですね!

3.主題歌はどうなる?

調べてて驚いたんですけど

この手の作品と言えば主題歌は

主要キャラ何人組!って

パターンが多いと思うんですが。。。

ゲーム版から劇場版アニメまで

作中で菱田春草を演じている

KENNさんが一貫して担当されてますね。

テレビアニメ化されるにあたって

ユニット制にするのかこれまで通り

KENNさんがオープニング、エンディング共に

担当されるのか楽しみなところじゃないでしょうか。

と予想してたら発表されてまして

オープニング:KENNさん

エンディング:主要キャラ2人組のデュエット×3

以上のような構成になるみたいです。

エンディングを歌われる声優陣は

歌がお上手な方々が揃ってるみたいなので

聴けるのが楽しみですね!!

放送開始日が発表されました!

全国で見られるところだと

BSフジ 1月13日(日)24時半~

以上、1カ所で放送されるようですね。

配信に関しては無料で見られそうなところだと

GYAO、AbemaTVの2サイトですかね。

他サイトは有料ではありますが

Amazonプライムビデオ、Hulu

U-NEXT辺りなら冬クール作品も

数多く配信しているのでオススメだと思います!

各配信サイトを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

4.どこか懐かしさを感じる雰囲気

乙女ゲーム原作の作品は

これまでもいくつもあったんですが

ここ最近って例えば舞台が明治なら

その時代の主人公が周りのキャラとって

パターンの作品が多かったのもあって

時間を遡った先で出会うってのが

かなり久しぶりな気がしました。

1話は主要キャラとの

顔合わせ回だったんですが

どのキャラも癖がありそう

これから先の展開が楽しみな感じですね。

そもそも主人公が何故時間を遡ったのかって

根本的なところも全く分かってないので

そこも気になる点の1つかもしれません。

明治東亰恋伽アニメ公式サイトはこちら

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大