水樹奈々

この記事の所要時間: 241

参照:https://www.mizukinana.jp/

自己紹介記事を最初に

書いてみたんですけど

長くなってきてしまったので

個々にわけて書いていきたいと思います。

自分を語る上でほんとは1番に書いても

良いと思われることだったんですが

よくよく考えてみればアニメに興味を持たなきゃ

この方を知ることもなかったので

そちらを優先して書いた方が良いかと思い

自己紹介記事にはアニメを書かせてもらいました。

さて、タイトルに持ってきた水樹奈々さんなんですが

そもそもの出会いは2001年に発売された

メモリーズオフ2ndというゲームがありまして

そこでメインヒロイン兼エンディング曲を担当されてました。

この方の曲を聴いたのはこの時が初めてだったんですが

中学2年だった自分にはかなりの衝撃でした。

それまで堀江由衣田村ゆかりというその当時から

人気だった面々の曲を聴いてたわけですけど

感覚的にほかの声優さんたちとは何かが違う!?と

上手いこと言葉に出来なかったわけですが

ビビッときてファンになりました。

そこからは直後に発売された1stアルバムを始め

新曲が出れば鹿児島の繁華街である天文館のCD屋へ

そそくさと足を運び学校帰りに買って帰ってました。

そんな具合で鹿児島の片田舎で細々と応援してたんですが

あれよあれよという間にオリコンのCDシングルランキングで

1位を取り武道館でライブをし、紅白歌合戦に出場しと

駆け上がっていってしまって何とも言えない感慨がありましたね。

思い返せば大学時代のバイトで稼いだお金の8割方は

水樹奈々さんのライブを見に行くために東京やらへ

遠征するお金に消えてしまってたと思います。

それでも出したお金以上の充足感を毎回得て

晴れ晴れとした表情で鹿児島に帰ってたので

今でも有意義なお金の使い方だったと思ってます。

社会人になってからは住んでた場所は愛知にも関わらず

前職は営業だったってのもあってなかなか

土日に休めなかったりと近場でライブやってるのに

参加できないという生き地獄のような状況が続いてました。

何回かは参加したもののやはり行ける状況なのに

参加できないってのは悔しくてしようがなかったですね。

今はまた子供が産まれたという状況もあって

なかなか行こう!と思い立って行ける状況ではないんですが

落ち着いたら前のように参加したいとは思ってます。

出来たら、つい先日発表された年明け1月の

武道館7日間のどこかに参加したいとは思うんですけど

チケットのことも含めてどんなものかと悩みどころです。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大