たまゆら舞台巡り

この記事の所要時間: 322

かなり前のことになりますが

このブログのアイコンにも使ってる

たまゆらの舞台である竹原に

遊びに行った時のことを書いてみようと思います。

個人的には何度か遊びに行ったことがあったんですが

県外に住んでる友達が是非とも行ってみたいと話してたのもあって

それなら案内しましょうかと言うことになりました。

ドライブがてら竹原まで行ったわけですが

まずは市役所の前を通りかかった時に1度目の驚くスポットが

市役所前にたまゆらのパネルがドン!と

飾ってあって何も知らない方は

なんじゃこりゃ!?となるんじゃないかと思います。

f:id:matuka1004:20170910164602j:plain

これまた定期的?にパネルが変わってまして

この時よりも前に行った時はまた別のものが

掲示してあったわけなんですけど

そうやって付け替えてもらえる辺りが

町おこしに大事なものだと竹原市自体が

考えてくれていることの現れなのかなと思えますね。

竹原の市長さんが何かしら町おこしの話をされる時も

躊躇されることなく「たまゆら」の話を出しておられるので

そこら辺もとても好感が感じられる部分だと思います。

他の自治体だとアニメの舞台等になっててもここまでハッキリと

言及しておられるところってあまり聞かないんですよね。

さてさて、車を道の駅に停めて道の駅を見てみれば

道の駅にもたまゆらのパネルがデデーンと置いてあります。

ちなみに道の駅の2階はたまゆらグッズ等が販売されてる

専門ショップみたいになっているし各キャラの等身大パネルもあって

初めて行った時には驚いたのを覚えてます。

そこからすぐ近くの観光名所である町並み保存地区へ

アニメ本編にも登場している場所が多数あるんですけども

ここの再限度がこれまた凄いんですよね!!

その辺りは検索したらまとめておられる方がたくさんいるようなので

グルメの部分に絞って書かせてもらいたいと思います。

f:id:matuka1004:20170910170517j:plain

f:id:matuka1004:20170910170542j:plain

写真を見ていただいての通りなんですがこの町並み保存地区に

堀川さんというお好み焼き屋さんがあります。

ここがアニメ本編でも何回も登場する

お好み焼き屋さんのモデルになってまして

これまたこういう地方都市だと珍しいケースだと思うんですけど

なんと!アニメ本編出ていたメニューを再現して提供されているという。

ここのお好み焼きもアニメの状況にあわせてちゃんと変わってて

最初行った時はテレビ放送版で出ていた「ほぼろ焼き」だったんですが

この時、提供されていたのは「ほぼろ焼きREVOLUTION」と

劇場版に登場していた最新版に更新されていました。

こういう形でアニメ作品に出ていた食べ物が食べられるって

ここ最近はコラボカフェとかがあるのでよく見かけるんですけど

ここのお好み焼きに関してはそんじょそこらのポッと出の分と比べたら

本格的で食べてみたら感動しましたね。

飲み物は完全なオリジナルなんですけどキャラクターの

紙プレートが上に添えてあって推しキャラがいると

ついついその味を頼んでしまうという素敵仕様。

自分はかなえ先輩好きなので青りんごソーダを頼んだなと

懐かしく思い出してました。

ここの町並み保存地区以外にも力を入れてるところが

山ほどあるんですけど長くなりそうなので

また別記事で書いてみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大