仮面ライダービルド

この記事の所要時間: 29

今日から始まった新しい仮面ライダー

平成に入ってクウガからずっと追いかけてたんですが

昨年はバタバタしててエグゼイドを見損ねてたので

1年ぶりの視聴になります。

 

見た目はもう8年も前になるってのに驚いたんですが

大好きだった「仮面ライダーW」にそっくりと

放送前から色んなところで書かれてるのを見かけました。

やはり、個人的にも放送開始するまでは

どうしてもそういう風に見えてたんですけどね(笑)

 

さて、肝心の本放送を見てみたんですけど

ほんとに長いことこの設定なかったよねって感じる

仮面ライダーになるきっかけの1つが人体実験という

初代からしばらくは使われていた設定が盛り込まれていることに

ちょっと良いんじゃないかと思う部分がありました。

 

ここのところ特に平成に入ってからは

古代文明の超常的な力とか宇宙の神秘とか

ドンドン一番最初の設定からかけ離れていってて

新鮮で面白い反面少し寂しいところもあったんですよね。

でも、ここまで長いことこの設定を使ってなかったので

逆に新しいものが見られるかもしれないという

期待を感じられるところもあるんじゃないかと思います。

 

まだまだ、1話なので開示されてる情報も

本当に断片的で詳細が見えないところなんですが

個人的に気になったのは街の名前の付け方ですよね。

 

火星からもたらされたパンドラボックスの影響で

壁が出現して日本が3つに分かれたわけなんですけど

北都、東都、西都という名前になってまして

Wの舞台が風都だったのでもしかして関係あるのかななんて

1ファンとしてはちょっと気になってます。

 

後は1話を見て感じたところで言えば

アクションもいつものことながら素晴らしいですね。

2つの特性をまとって戦うということで

各々の技を使う場面があるわけなんですが

それぞれの持っている特性にあわせた動きを

意識してるんだろうなと感じられる部分ばかりで

そこら辺に注目して見てると戦闘シーンも

あっという間に終わってしまった感じです。

 

ストーリー自体も1話だけ見てみても

伏線が結構散りばめられてるような気もしますね。

まあ、どれが伏線かってのは後々にならないと

ハッキリしないところももちろんあるんですけど

そこら辺も既に気になってる辺り完全に引き込まれてますね(笑)

 

これから2号ライダーが出てきたり

場合によってはメカが出てきたりと

話が展開していくとは思うんですけど

どんな風になるのかいい意味で予想しづらいので

これから毎週楽しみに追いかけていきたいと思います!!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大