徒然チルドレン

この記事の所要時間: 242

今期の新番もまだまだ放送が

始まってない番組も

多いというのもあるもので

前期で見てて良かったと感じるアニメを

紹介してみようと思います!

 

f:id:matuka1004:20171008220731j:image

 参照:http://tsuredure-project.jp

 

 

スポンサードリンク

1.複数カップルの話を同時進行

こういった恋愛物だとアニメ化にあたって

ありがちな展開としては

原作で複数のカップルがいても

どこか1つを切り取ってという

パターンが多くなりがちなんですけど。

 

今作に関しては欲張りにも程があると

言いたくなるんですけど

なんと!6組のカップルの恋模様を

バランスよく同時に描いてて

スタッフさんも大変だっただろうなと

苦労が伺いしれる感じです。

 

原作が4コマだから個々人の話だと

尺が持たないってのもあったのかも

しれないんですけど。。。

 

それならそれで前期に放送してた

セイレン」みたいな感じで

3人のヒロインを各4話ずつくらいで

制作しても良かったはずなんですが

そこをあえて同時進行って構成にした

構成作家の方の決断は英断だったんじゃないかと思います。

 

スポンサードリンク

2.1回の放送が15分!

同時に放送してたアホガールとあわせて

30分枠だったようで15分しか枠がなく

更に6組のカップルの話を同時進行だったので

毎週、どのカップルの話を放送するかとか

その順番とか色々と考えないといけない

要素が多かったんじゃないかと思うのですが

見てみたらこれ以上の構成の仕方はないんじゃないかと

言いたくなる組み方で毎週楽しみで仕方なかったですね。

 

視聴する側からすると15分というのは

忙しい時でも気軽に見やすい時間だし

そういう意味ではありがたい尺の長さでした。

 

もちろん、15分という短い時間ながら

毎回、毎回がしっかりとストーリーの要所を

詰め込んであって笑えるし、泣けるし

あっという間に終わってしまう

そんな感じの作りで素晴らしかったと思います。

 

スポンサードリンク

3.カップルの選定が見事!

よくあるアニメの恋愛物だとどうしても

スポーツ系部活の主人公とその男の子が気になる女子とかって

組み合わせが王道でメインになりがちなんですが

この作品は良い意味でそういった様式を

ぶち破ってくれた気がします!

 

6組の中にはそういったカップルも

たことはいたんですけど

他のカップルがなかなか異彩を放ってて

ついつい目がいってしまいました。

 

具体的なところで言えば生徒会長とヤンキー女子とか

3年生の自称恋愛マスターの先輩と1年生女子とか

少年漫画だとあるようでない組み合わせの話が

結構多めになっててそれゆえに

これまで見たことないような展開も目白押しで

先が気になって仕方ない!って状況が

結構頻繁にあったような気がします。

 

お陰で12話あったんですけど

終わるのが名残惜しかったというのが

正直なところでしたね。

 

もし、2期があるなら是非とも

放送してほしいと思うところです!

 

ちなみに現在視聴できる方法としては

 U-NEXTやdアニメストア

配信されているようなので

会員の方はすぐに見られると思います。

 

U-NEXTに関しては1ヶ月間無料の

キャンペーンもやってるようなので

良かったら見てみて貰えたら!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大