十二大戦

この作品も思い出してみれば

3月くらいからCM入ってましたよね。

そんなに早い時期からCM入れて

半年先の作品をアピールするって

凄いなと思ってたんですけど

見てみればそれだけ自信のある作品というのが

よく分かったので紹介してみようと思います。

f:id:matuka1004:20171027234344j:plain

参照:http://12taisen.com/character/

スポンサードリンク

1.縦横無尽に良く動く

この作品、タイトルにある通りで

本格的なバトル物作品ですね。

それも拳と拳とか剣と剣ではなくて

超能力も何でもありの戦い方で

動きもかなり早いのでひと時も目が離せない

というのがバシッとハマる表現じゃないかと思います!

1話はそもそも十二大戦って何かということを

亥の生い立ちをなぞりながら紹介してくれる

導入回だったのもあってそんなに

バトルシーンは多くなかったんですけど。

その限られた中でも絵がきれいなのに

ほんとに良く動くなーって感心しました。

そこはこの作品の見どころの1つだと思います。

スポンサードリンク

2.ハードめなストーリー

1話は亥の話と書いたんですけれども

これまた亥がこの度の十二大戦に参加するまでの

いきさつが初っ端から重たかったですね。。。

姉妹だと色々といざこざがあるというのも

分かる部分はあるんですけど

それにしても限度があるよねと。。。

最終的に姉が十二大戦に参加してるんですけど

それまでのいきさつがかなり細かく描かれてて

やはり1つだけ何でも願いがかなう大戦に

参加するということがどれだけ重大なことかというのが

その光景を見てひしひしと感じられました。

後は1話にして既に倒されてる干支もいるし

参加者全員致死性の毒を飲んでるしと

これから1クールどんな展開になるんだろうと

気になって続きが見たくなってる辺りは

まんまと制作側の意図に引っかかってる感じですね。

スポンサードリンク

3.個性的なキャラクター

この作品の登場キャラクターは

干支の動物になぞらえて

デザインされているようなんですけど

一目見てこの動物って分かるのは

放送開始時に話題になってましたけど

やっぱりウサギですかね。。。

その姿に関しては是非とも本編で

確認してほしいところなんですけど!

何というんでしょうか奇抜過ぎるのに

何故かしっくりきてる感じがしてしまう

そんな不思議な存在だと思います。

他のキャラクターに関しては

一目見てこの干支だなと分かるのもいれば

全く分からないのもいるので

デザインに関しては良し悪しという感じでしょうか。

1話ではほぼ喋ってないキャラもいて

イマイチ掴み切れてない部分も多いですけど

おいおい2話以降ではっきりとしてくると思うので

楽しみなところではありますね。

良く動くバトル物が好きな方で

ストーリーも暗めで重たいのが好き!って方には

かなりオススメな作品じゃないかと思います。

テレビ放送は終わってしまってますが

配信に関してはHuluU-NEXTアニメ放題

辺りであれば、同時期に放送された作品も

一緒に楽しめるのでオススメだと思います!

各配信サイトを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

配信公式サイトはこちらからどうぞ

アニメ公式サイトはこちら

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク