鹿楓堂よついろ日和

この記事の所要時間: 335

2018春アニメの新番ですね。

1話を見てみた感じだと

せかせかしがちな日常の中に

ホッと一息つけるような

作品だと感じました。

どこら辺が見所になりそうか

紹介させてもらおうと思います!

http://rokuhoudou-anime.jp/

スポンサードリンク

1.原作はゴーゴーバンチ連載漫画!

原作ってあるのかなと気になって

調べてみたわけなんですけど

ゴーゴーバンチって漫画雑誌に

2013年から連載されてる漫画が原作なんですね。

このゴーゴーバンチって漫画雑誌は

どんな雑誌なのかなというところも

気になったのであわせて調べてみたんですが

元々はコミックバンチの増刊号だったものが

2016年に隔月刊に変わって今に至るようです。

掲載作品としては以前アニメ化もされた

GANGSTAの外伝を始めとして

色々なジャンルの漫画が載っているみたいですね。

最近はなかなか漫画雑誌を手に取って

読むことがなくなってんですが

ここ最近も今までと変わらず

漫画原作のアニメも多いので

まには本屋へ足を運んで

面白そうな作品を探しがてら

漫画雑誌を見てみても良いかもしれないなと。

スポンサードリンク

2.放送される放送局は?

さて、肝心の放送する放送局なんですが

テレビ局でいくとKBS京都、TOKYO MX、AT-X

三か所で関東圏と京都近辺に住んでいれば

特に問題なく視聴出来るという感じなんですかね。

AT-Xに関しては日本全国どこでも見られるものの

契約が必要なのもあってどうしても

敷居が高くはなってしまう部分があると思うんですが

新放送作品でも1週間に何度も放送してくれて

見逃しを防げるって利点があるので個人的には

非常にオススメなんですけどね。

AT-Xの公式サイトはこちら↓

それ以外の視聴方法でいくと

GYAOで1話ずつ無料配信

見られるようになってるみたいです。

自分も学生の頃はお金もなかったし

かなり活用させてもらってたんで

ネット環境があればそちらで見るのも

ありじゃないかと思います!

GYAOの公式サイトはこちら↓

スポンサードリンク

3.主題歌がインスト

1話を見てみて本編もほっこりとさせてもらって

非常によかったんですけど最も印象に残ったのが

エンディングだったんですよね!

前期の博多豚骨ラーメンズもそうだったんですが

エンディング曲がボーカルなしの

インストゥルメンタルだったという。

博多豚骨ラーメンズの紹介記事はこちら↓

これまでのアニメ主題歌といえば

オープニングもエンディングも

ボーカルが入ってるというのが

主流だった気がするんですけど

ここにきてそこら辺に少しずつ

変化が出てきてるのかなと。

2期連続でインストのエンディング曲を

聴いてみて思ったのは作品によっては

ボーカルなしの曲の方がよりその作品の

世界観を表現できることもあるんだなということです。

今回の鹿楓堂よついろ日和に関しては

作品の持つゆったりとホッとする世界観を

見事に曲と背景の絵で表現してありまして

ここ最近見たエンディングの中では

正直、一番新鮮さを感じた気がしますね。

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

シェアする

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク