キャプテン翼

この記事の所要時間: 420

2018春アニメの新番ですね。

過去に何度もアニメ化されてるんですけど

前回、アニメ化されたのが2001年ということで

実に20年近く経っての再アニメ化のようですね。

初めて見かけたって方もいるかと思いますので

どこら辺が見所になりそうか紹介させてもらおうと思います!

参照:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/captaintsubasa2018/

スポンサードリンク

1.連載が始まって37年

ここ最近はキャプテン翼に限らず原作が

かなり昔に始まった作品を紹介することが

増えてきたように感じるんですけど

キャプテン翼に関しては第1作の連載が始まったのは

1981年ということで

自分もまだ産まれてませんでした(笑)

初代は主人公の翼くんが小学生のところから

描かれてるんですけど現在はその時のキャラ達が

日本を飛び出して様々な国の

プロサッカーチームの選手として

活躍している様子を描いた

キャプテン翼ライジングサン

グランドジャンプで連載されてるようです。

色々と長いこと連載されてる作品は

あると思うんですけど37年経った現在に至るまで

ゲーム、小説などの他媒体への展開に加えて

昨年は舞台も上演されていたそうでまだまだ

人気が衰えていないのを感じさせてくれますね。

原作が気になる方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

2.現在風にアレンジされた新作アニメ

1話を見てみての感想としては

細かいところではあるんですけど

舞台を今風にアレンジしてありましたね。

分かりやすいところでいくと

登場キャラや通行人なんかが

スマホを使っていたり

1981年当時ではありえなかった

描写が追加されていて違和感なく

見られるようになっている印象でした。

そういった周りの環境も気になったんですが

何よりもメインは主人公の翼くんを始めとする

登場キャラたちのサッカーのプレイですよね!!

その部分に関しては1話から現在の技術を

余すことなく使って制作された

臨場感があふれる息つく間のない

スーパープレイの連続で見てると

自然と気持ちが高揚してきました。

正直なところ1話にして見どころが多すぎて

どこが見どころか決めきれないという

かなりの力作になってると思います。

20年近く経ってのアニメ化と言うことで

見てみるまでは今の視聴者の感覚に応えられるか

半信半疑なところもあったんですけど

今期の放送作品の中でも意外と上位に

食い込んでくるんじゃないかなと。

やはり、これだけの年数経っても

新作アニメが作られる作品と言うのは

ひと味違うというのを感じさせてくれますね。

スポンサードリンク

3.主題歌は初代オープニングのカバー!

オープニングのジャニーズWESTが歌ってる

スタートダッシュも爽やかで疾走感があって

少年アニメの主題歌としてはピッタリで

すっかり惹きこまれたわけなんですけど

個人的に驚いたのはエンディングでした。

これまでも何度かアニメ化されたものの

ゲゲゲの鬼太郎と同じくその放送時期にあわせて

流行りの曲が主題歌に使われているという感じで

初代オープニングの燃えてヒーロー

使われたことはなかったんですよね。

ゲゲゲの鬼太郎紹介記事はこちら↓

とはいえ、燃えてヒーロー自体は

懐かしのアニメ特集とかその手の番組で

耳にすることがある曲だと思うので

聴いてみると知ってる!って方も

多いんじゃないでしょうか。

そんな初代キャプテン翼の代名詞とも言える

熱い主題歌が33年ぶりに復活したわけですが

その時と同じように主人公の翼くんの声優さんが

歌を担当していて初代のアニメを見たことある方からすると

感慨深いものがあるんじゃないかと思います。

楽曲に関してはまた配信された時に

詳しく紹介させてもらおうと思います!

公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大