ピアノの森

この記事の所要時間: 32

2018春アニメの新番ですね。

冒頭で主人公は大きな舞台に立ってましたが

どんな経緯を辿ったのかそこが描かれていくんですかね。

どこら辺が見所になりそうか

紹介させてもらおうと思います!

参照:http://piano-anime.jp/

スポンサードリンク

1.原作は漫画

1話から不思議な世界観で

グッと引き込まれたんですけど

原作を調べてみたら

ヤングマガジンアッパーズ

モーニングと移籍を挟んで

2015年まで連載されてた漫画だったんですね。

26巻まであるそうなんですけど

今回はどこまでのストーリーを見られるのか

そこが楽しみの1つなのかなと。

今回、アニメ化されると聴いて

どこかで作品名を聴いたことがあると思ったら

2007年に一度劇場アニメ化されてたようで

その時に見かけてたからなのかもしれません。

作者の一色まことさんはどんな方かと思ったら

2002年にアニメ化もされた

花田少年史も描かれてまして

そちらはまた作風も全然違うようですね。

原作が気になる方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

2.森にあるピアノ

1話を見てみてまず気になるのが

作品タイトルのピアノの森という名前が

どこから来てるのかということじゃないかと思います。

そこに関しては始まってしばらくしたら

森の奥に放置されてるピアノがあって

それを主人公の一ノ瀬海が毎日のように

弾いているということだったので

だからピアノの森なのかと。。。

ちなみにこのピアノなんですけど

誰かが何とはなしに廃棄していったのかと

特に気にしてもなかったんですけど

実はストーリーに関わるものだと言うのが

1話の後半になって描かれてまして

こう繋がるんだと面白かったですね。

そんな森にあるピアノを弾いて育った

主人公が最終的にどこまで登りつめるのか

自分も原作を未読なので非常に楽しみなところです。

スポンサードリンク

3.主題歌は悠木碧

綺麗なピアノの音色を堪能させてもらって

これから毎週こんな具合にピアノが聴けるのかと

ボケーっとしながら聴いてたんですけど

またしても驚かされましたね。

正直なところ事前情報なしで

エンディング曲のボーカルが

分かった方は凄いと思います!

前期はキャラソンって体裁ではあったものの

3期連続での主題歌担当と言うことで

聴きなれてる歌声のはずなんですが

サビに辿り着くまで全く分かりませんでした。

悠木碧さんってまだまだ

声の引き出しがあるのかと

底知れなさを改めて感じさせて貰いました

この作品はオープニングはないようなので

そこはちょっと珍しい作り方なのかなと思いました。

作品公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大